メガネと視力について

元メガネ販売店店長がメガネと視力についての疑問にお答えします

Original photo by thinkretail

ガラスレンズを選択するケース

      2014/11/17

現在、メガネのレンズに用いられる素材はプラスチックレンズが主流です。プラスチックレンズは軽さ、種類の豊富さ、より高性能な設計を用いた見え方の追及などの面で製造メーカー、販売店、ユーザーに好まれています。

プラスチックレンズとガラスレンズをどちらを使用してメガネを作るかの選択は2択というよりは、特に理由がなければプラスチックレンズを選択するべきと言えます。それでもガラスレンズを選ぶ必要があるケースを上げてみます。

スポンサーリンク

ガラスレンズがプラスチックレンズより勝る点

プラスチックレンズと比較したガラスレンズの特徴として「温度差や高温に強い」ことと「キズに強い」ことが挙げられます。これらに特化した場合にガラスレンズを選ぶ必要が出てくるかと思います。

ガラスレンズを提案したケース

販売時にプラスチックレンズよりガラスレンズをおすすめする必要がある場合もあります。主な3つの理由を上げます。

現在も使用している

長年ガラスレンズ製のメガネを使用しているケースです。これがガラスレンズをおすすめするケースで一番の理由となります。度数の変更が必要ないような場合、プラスチックレンズに変更してしまうと見え方に違和感を覚えるケースが多い為です。

比較的年配の方や強度近視の方などに多いケースですので、お手入れなどの取り扱いも考慮してガラスレンズを選択します。いたずらに変更するのは使用者のリスクになってしまいます。

高温の環境・温度差が激しい場所に勤務している

ガラスレンズに全く影響がないわけではないですが、プラスチックレンズは、その素材上火のそばで作業するような高温の環境や、冷凍庫などに頻繁に出入りするような業務を行っている場合劣化が早いです。お客様のメガネのレンズの使用経験を踏まえたうえでガラスレンズを選択するようなケースです。

汚れやキズが付きやすい環境で使用する

メガネは汚れた場合、なるべくレンズに負担をかけないようにお手入れをしないとキズがついてしまします。流水や洗浄器などでのお手入れが理想的ですが、頻繁に汚れてしまう場合、お手入れに時間をかけることが難しい場合、簡単にハンカチやタオルなどで拭ってしますとあっという間にレンズにキズがついてしまい劣化は早いです。ガラスレンズの方が素材的に硬いのでプラスチックレンズに比べるとキズになりにくいです。こちらもお客様の経験を踏まえ選択するようなケースです。

キズや撥水、耐久性の面ではプラスチックレンズもレンズ表面のコーティングを改善することで従来に比べると格段に良くはなってはいますが、正直なところガラスレンズには及びません。

 - レンズ

ad

ad

Comment

  1. スーパーコピーブランド通販です。
    高級腕時計スーパーコピーはこちらへ
    現在世界最高級のロレックスコピー、シャネルコピー、ウブロ時計コピー、エルメスコピーバッグ等スーパーコピー時計などの各種類世界トップ時計が扱います。
    ブランドコピー市場の人気の商品が大いに安くて売りま。
    シャネル時計コピー 大人気のプラダブランドコピーがついてさらに進化して登場しました! プラダコピー海外セレブから火がつき、 今や一人一つ状態の驚愕人気発的人気のこちらのプラダコピー激安代引き販売! プラダブランドコピー正規品と同じな革、 金具を使って,一般の方が見て絶対にコピーと分からない! https://www.bagraku.com/bagraku20/napoleone46/5098.03BW.html

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

513
強度の近視です|レンズの薄いメガネを作りたいです

近視の度数の強い方は、薄型のレンズに予算を掛けても思ったような仕上がりになりづら …

not-change
レンズの失敗しない選び方|種類はいたずらに変えない方がいい

すでにメガネを使用している方で、特に度数の進行がなくて使用しているメガネと同じ度 …

knowledge-lens
レンズの基礎知識

メガネを購入するにあたって購入者が行うことは、フレームの選択、測定した度数での制 …

ruishinchoutai-thum
遠近両用レンズの累進帯長を知って快適な遠近両用メガネを作る

現在主流の境目のない累進設計でできた遠近両用レンズには「累進帯長」と呼ばれる規格 …