メガネと視力について

元メガネ販売店店長がメガネと視力についての疑問にお答えします

Original photo by thinkretail

メガネを作りに行くときに販売店に持っていくべきものは

      2014/11/17

メガネを作りに行く際に販売店に持って行った方がいいものをまとめました。

仕上がったメガネが使いにくいものにしないためにも必ず持参するようにしましょう。

スポンサーリンク

初めてメガネを作る場合

持参するものは特にありません。

フレームを選ぶ際に一緒に選んでくれる友人や家族などを連れていくとよいでしょう。

選んだフレームが似合っているかどうか客観的にアドバイスをもらえる方がいると迷ったときに助かります。

眼科の処方箋は必要か

眼科で処方箋をいただくには3千円程度の費用が掛かります。

目に傷病等無いか診察する費用も別に掛かります。

一般的な屈折異常を矯正する測定は販売店でも充分に行えますし、測定に熟練した方なら見え方だけでなく、仕上がったメガネを実際に使用し始めた際の使いやすさを考慮した上での度数の選定やアドバイスももらえますので、個人的な意見ですが処方箋は改めて用意しなくてもよいと思います。

万が一、販売店で視力矯正がスムーズにいかないような場合に、それから眼科にて診察してもらい傷病等が理由でないかをみてもらうのでもよろしいかと思います。

すでにメガネを使用している場合

使用している全てのメガネを持参してください。

持参したメガネから使用しているメガネの度数を調べることができます。

度数の測定を行う際、もっとも重要視するのは現在使用しているメガネの度数です。

度数が合っていても合っていなくても一番参考になります。

常にメガネを掛けている方ならそのまま使用していけばいいですし、古いメガネで使用していないものまでは持参する必要はありません。

レンズのデータ

使用しているメガネに選んだレンズの設計、屈折率など見え方にも影響するレンズのデータは可能であれば用意するとよいでしょう。

持参したメガネから判別や推測することもできなくはないですが正確に判別できるとは限りません。レンズの種類が分かるとレンズを購入する際にも比較もしやすくなります。

現在使用しているメガネを購入した販売店で作るのなら、販売店には購入履歴が保管されているかと思います。

改めて用意しなくても作成したデータが分かります。

メガネの自己管理データを活用する

いろいろなケースに備え、ご自身で使用しているメガネのデータを管理しておけば、買い換えの際、使いづらいメガネを購入してしまうような失敗が少なくなります。

別記事にて自己管理データを作成する方法を載せていますのでよろしければ読んでみてください。

 - 元メガネ屋が語る基礎知識

ad

ad

Comment

  1. 匿名 より:

    こういうアドバイスは有難いです!私は19歳頃に当時住んでいた埼玉の会社で、視力検査をして初めて視力が悪かった事を知りました。右0,9左0,6でした。驚きましたね。 右目に頼って生活していたんだと…。子供の頃は視力が良かったのに、段々下がりました。最初は1,5でしたから。ゲームのし過ぎでしょうね。 姉は別の会社に勤務していて0,1と判明。流石に眼鏡を作る事になりました。情報が無いので、私が会社で眼鏡をかけた女の子に色々相談しました。「フレームだけで3万はかかるから…」約30年前です。 確かにフレーム選びも姉は分からないと、パニックになりました。私が見て顔に合うフレーム(茶色かな)にしました。でも老けて見えたらしく、母のママ友と勘違いされた事が有りました。 私は眼鏡を作った事が無いです。現在48歳で細かい文字が見えにくくなり、拡大鏡を使ってます。缶・カップ麺・お弁当等の細かい文字が分からないです。 岩手の田舎町で生活してますが、古い商店街にしか眼鏡店は有りません。年代物ばかりの個人の店で、流石にボッタクリをされそうで怖いです。レンズも新しいか不明です。 何も情報が無いです。やはり他の街で作った方がいいでしょうね。別のサイトで信頼出来る店で作る事を薦めてました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

knowledge-lens
レンズの基礎知識

メガネを購入するにあたって購入者が行うことは、フレームの選択、測定した度数での制 …

aging-eye
老眼は近くが見づらいだけじゃない?|40代以降で現れる目の老化現象

体を鍛えているスポーツ選手でも段々と身体能力が衰えていき若いころと同じように活躍 …

self-managing
メガネの作成データを自己管理しよう

すでにメガネを使用している方にとってはメガネのない生活は考えられないくらい体の一 …

eye-point
遠近両用メガネを作る際に計測するアイポイント(EP)の重要性を知る

使いやすい遠近両用メガネを作る上で重要となる要素はたくさんあり、その一つでも欠け …

not-almighty
メガネは万能なものではない

「メガネを掛けたらなんでも見えるようになった。」など、メガネの使用を始めた方は世 …

necessary
生涯メガネを使用しないで済む人はいない

日本人の平均寿命の80歳くらいまでにメガネを使用しないで生活できる方はまずいませ …

ruishinchoutai-thum
遠近両用レンズの累進帯長を知って快適な遠近両用メガネを作る

現在主流の境目のない累進設計でできた遠近両用レンズには「累進帯長」と呼ばれる規格 …

knowledge-of-vision
視力の基礎知識

「視力」とは一言で言っても色々な視力があります。メガネ等を使用しない「裸眼視力」 …

reading-glasses
老眼鏡の基礎知識

「老眼鏡」というメガネの存在自体はご存知の方も多いと思いますが、すでに使用してい …

knowledge-of-glasses
元メガネ屋が語るメガネの基礎知識

そもそもメガネとはどういった役割のものなのか元メガネ屋の視点で整理してみたいと思 …