メガネと視力について

元メガネ販売店店長がメガネと視力についての疑問にお答えします

Original photo by thinkretail

老眼は近くが見づらいだけじゃない?|40代以降で現れる目の老化現象

      2014/11/17

体を鍛えているスポーツ選手でも段々と身体能力が衰えていき若いころと同じように活躍ができなくなります。

誰にでも訪れる老化現象ですが目も例外ではなく年齢と共に衰えていきます。

俗にいう「老眼」です。

近くが見づらくなることは一般的にも知られていますが、それ以外にも症状はあります。

目の老化現象について掘り下げて書きます。

スポンサーリンク

近くが見づらくなる

一般的によく知られた症状です。

目のピント合わせをする機能が年々衰えることによって起きます。

このピント合わせの機能は20代の頃から徐々に衰え始めるといわれ、40代に入る頃から新聞、本、携帯電話など近距離のものを見る時に自覚症状が出る方が多いです。

メガネの販売員など老眼の知識がある人や、早い方だと30代でも自覚症状がある方もいます。

この近くが見えなくなる老眼の症状は、使用する方の目の状態に合った近用のメガネを使用することで補うことができます。

いわゆる「老眼鏡」です。近くにピントが合うのに必要な度数は徐々に増えていきます。

暗いところが苦手になる

目の老化現象は近くが見えづらくなる以外にも症状があります。

意外に気付きづらい症状として暗いところがより苦手になってきます。

目は明るさが不足していると感じると視界を得るためにより光を集めるような働きをします。

この機能が衰えてきますと、うまく光を集めることができず、薄暗い場所や日の落ち始める夕方以降に視力が低下しやすくなります。

これはメガネ等を使用していて充分な視力が得られている場合でも同様です。

明るさを確保する必要があります。

目の旋回能力の低下

目の旋回能力とは首や体を動かさず目だけを動かす機能です。

目の周囲の筋肉を使って目の玉を動かしているのですが、段々と動かせる角度が少なくなるように衰えてきます。

特に下方向への移動が少なくなるといわれています。

通常、目で物を見る時には、首や体を動かすことで見えない角度はありませんが、目の旋回能力が衰えることの弊害として遠近両用メガネの使用がうまくいかないようなケースもありました。

まとめ

  • 目の老化現象は誰にでも訪れる
  • 近くの物が見えづらくなる
  • 暗いところがより苦手になる
  • 目の旋回能力が低下する

これまで目の良かった方でも40代以降はほぼ全ての方がメガネのお世話になります。

メガネを使わないで済む方はいないといっても過言ではありません。

目に不必要な負担を掛けずに快適な見え方を得るためにメガネを上手に使いましょう。

 - 元メガネ屋が語る基礎知識, 老眼

ad

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

knowledge-lens
レンズの基礎知識

メガネを購入するにあたって購入者が行うことは、フレームの選択、測定した度数での制 …

reading-glasses
老眼鏡の基礎知識

「老眼鏡」というメガネの存在自体はご存知の方も多いと思いますが、すでに使用してい …

necessary
生涯メガネを使用しないで済む人はいない

日本人の平均寿命の80歳くらいまでにメガネを使用しないで生活できる方はまずいませ …

eye-point
遠近両用メガネを作る際に計測するアイポイント(EP)の重要性を知る

使いやすい遠近両用メガネを作る上で重要となる要素はたくさんあり、その一つでも欠け …

ruishinchoutai-thum
遠近両用レンズの累進帯長を知って快適な遠近両用メガネを作る

現在主流の境目のない累進設計でできた遠近両用レンズには「累進帯長」と呼ばれる規格 …

knowledge-of-vision
視力の基礎知識

「視力」とは一言で言っても色々な視力があります。メガネ等を使用しない「裸眼視力」 …

nomenclature_frame
メガネフレームの各部名称

メガネのフレーム各部には名前がついています。各部の機能を紹介します。メガネの掛け …

422
老眼鏡の度数測定|きちんと視力検査して作るべき?

老眼鏡は雑貨店やスーパーなどで既製品を簡単に手に取ることができ、近くが見づらい自 …

first-time-glasses
既製品か否か?|初めてのメガネ-老眼鏡-

初めてのメガネが老眼鏡になる方も少なくありません。 店頭の商品や既成の老眼鏡が置 …

self-managing
メガネの作成データを自己管理しよう

すでにメガネを使用している方にとってはメガネのない生活は考えられないくらい体の一 …